→高給料・好待遇の職場を見つける方法はココをクリック!

介護職員の方でよく聞く施設を替えて転職した理由友達からの誘いによるものです。

実際の現場の声や口コミ・評価といったことを、その友達から遠慮なく聞くこともできますし転職するには最も良いと思う人もいるかもしれませんが、しっかりとあなた自身が考えないと、転職先で大変な思いをすることもあるのです。

今回はそんな介護職の方に多い友達からの誘われたときについて解説をしていきます。

介護職の友達から一緒に働こうよ!と誘われた

友達は良いことしか言わない

あなたが同じ介護職だけど、違う施設で働く友達から「一緒に働こうよ!」という誘いを受けたとしたら、その友達は基本的にはあなたに良い情報しか言いません。

  • 給料は今の所より5万円は高くなるよ
  • ボーナスも5ヶ月分は出るし
  • 夜勤明けもしっかりと休みだし、有休もとりやすいよ
  • 利用者さん、患者さんも大人しい人が多いから楽
  • 職員も良い人が多いからストレスもたまらないし

などなど、あなたに来てほしいわけですから当然と言えますけどね。

もちろん友達の情報は嘘!と言いたいわけでは無くて注意と確認をしてほしい点がいくつかあるのです。

新規オープンの施設かどうか

あなたもご存知の通り日本全国で介護職員の人手不足が深刻な状況ですので新規オープンした介護施設だと、なりふり構わず新しい人を採用する傾向にあります。

  • 基本給を相場よりも高く設定
  • 賞与は年に3回(計6ヶ月分を予定)と求人サイトや広告に掲載
  • 主任・管理職として採用も検討します

といった具合に、良い条件ということをアピールして採用していくのです。

こういった新規施設の場合、新しく採用できた職員に対しても誰か紹介できる人、うちで働いてくれそうな人はいませんか?といった具合に営業をかけることが多くて、次々にこの輪が広がり、あなたを誘うという形で伝わってくるのです。

まだまだ女性の介護職員の仕事は正当に評価されることは少ないため、『誘われる』ということに対して自分が凄く評価して貰えた!ということで、この『誘う』という行為は非常に有効な手段となり得ることを、新規介護施設は熟知しているのです。

新規施設の場合のチェック項目

  • 国や地域に認可を受けている施設かどうか⇒無認可施設で働きたいですか?
  • 法人内に他の施設を持っているか⇒多くの施設展開をしていれば安心できる材料の1つになるでしょう
  • 友達は管理者に会ったことがあるのか⇒もしかしたら管理者がいない=無認可施設という可能性も出てきます

新規オープンの施設の場合、最低でも以上の項目をしっかりと確認しておかないと後に後悔する可能性が高いのです。

個人的には無認可施設、法人として初めての介護施設、管理者が職員の前に顔を出さない、といった新規施設は上辺だけ良い条件の可能性である危険性が伴うと思いっています。

確かに基本給は高かったけど、その他の手当てが凄く少なかったり、賞与も聞いていたのと違ったり。。。本当の初期に採用された友達だけは額面通りの給料で、管理職扱いだから給料も高いけど、後になって採用された人はいいように使われるというケースも珍しくはありません。

その他に、資本金の額を聞いたりすることでも施設としての評価をすることができますが、これは探りを入れすぎなので公表されていないのであればそっとしておきましょう。

みおちゃん

〇〇ちゃんは月30万貰ってるのに私は20万円だ。。。私も30万円の予定だったのになんで( ノД`)シクシク…

言いたいことが言えない状況になる

友達の誘いで転職した場合だと、気を遣って不満や愚痴があっても言うに言い出せないという状況にもなりかねません。

すぐに辞めるのも友達に悪い気がするし。。。今後の関係性にも影響するということで、言ってしまえば無駄に長い時間を過ごさざるを得ないということになります。

特に優しい性格の人が損をするケースが多いので、お人好しだったり優しすぎる面があるという自覚がある人ほど友達からの誘いには注意をするようにしてください。

みおちゃん

〇〇ちゃんに誘われたおかげで転職できたんだし、私がすぐにやめたら〇〇ちゃんに悪いよね(x_x;)話が違うんだけどもう少し頑張ってみようかな( ノД`)シクシク…

友人と仕事は別にして考える

友人に誘われたからといって、簡単にそれを受け入れて転職するのは辞めたほうがベターです。

必ずあなた自身がしっかりと情報収集を行って、本当に職員のことを第一に考えてくれる施設なのか、今後も安心して事業を継続できそうなのかどうかを調べ上げて下さい。

たった1度の人生と大切なお金に関わる問題、そして大切な友達との絆も壊れてしまう可能性があるので、くれぐれも軽い気持ちでの転職は辞めて下さいね。

好条件という面だけを見て無認可の施設とは知らなくて入職してしまい、大きなトラブルに巻き込まれてしまったという例も決して珍しいことではないのです。

介護職員の利用者に対する暴力事件も増えている昨今です。想像もできなかった出来事に遭遇してしまうリスクを少なくするうえでも吟味が必要です。

女性に多い誘いからの転職は失敗も多い

この友達からの誘いで転職する人は女性の介護職員の方に多く見られます。

介護職特有の人間関係から、少しでも知っている人や気を許せる人がいてくれたほうが働きやすいと思う人が多いために、誘いにつられるケースが多いのですが、ここまで解説してきたように、働く病院・施設についての情報収集を全く行わずに決めてしまうのはNGです!

何度も言いますが友達の情報と、あなたが集めた情報を掛け合わせたうえで、しっかりと考慮をすることをお勧めします。


シン

給料と休みを増やしたいあなたへ!

介護職専門の求人サイトでは色んな施設の募集を知ることができ、給料・休日・夜勤の有無などの希望からあなたにあった職場が見つかります!

正職員・派遣・パートまで介護に関係するなら誰でもOK

実際に私の場合は年収にして「+80万円」、休日は「年間120日」、ボーナスは「5ヶ月」という条件の施設に転職できました。

少しでも今の職場に不満がある人は、1分のカンタン入力で登録できる⇒【無料・スマホOK】スマイルSUPPORT介護を利用してみてはどうでしょうか?


⇒ココをクリックして無料登録!

無資格者、初任者研修、介護福祉士、ケアマネなど全ての方に対応していますし、登録したからといって転職する必要は無いので気軽に使えるサービスとなっています。

※8月転職する人が少ない=ライバルが少ないので好条件の職場が見つかる確率大です!!