→高給料・好待遇の職場を見つける方法はココをクリック!

介護施設と一言にいっても色々なサービスがあることはご存知かと思いますが、今回は短期入所生活介護(ショートステイ)でのお仕事内容や必要な技術・資格などを紹介していきます。

また求人情報やお給料の話題についてもまとめているので、ショートステイ施設への転職を考えている人は、参考にしてみて下さい。

短期入所生活介護(ショートステイ)でのお仕事

30日以上のお泊りはできない短期入所サービス

まずショートステイとはどのようなサービスかというと、日帰りのデイサービスと入院する老健や老人ホームとの中間に位置するものです。

家族が介護をしていても、どうしても短期間だけ介護が不可能になってしまうこともありますね。

例えば仕事が理由の場合だと、泊りで数日間の出張に行かなくてはいけなくなったりして、家をどうしても空けなくてはいけないときもあるでしょう。

このようなとき、高齢者で体が不自由な両親だけ家に残していくわけにはいきません!とはいっても、老人ホームに入れるまでもないし。。。という場合に、ショートステイという介護サービスを利用するケースが多いです。

短期入所生活介護サービスとは?

ショートステイとは、デイサービスと老人ホームのちょうど中間のような位置づけのサービスで、短期間だけ入所できる施設なので短期入所生活介護といわれます。

イメージとしては短期間の老人ホームのようなものですが、1泊~3泊程度の利用者が多くて1週間以上の長期滞在者は少ない傾向にあります。

連続しての利用は30日以内と決められており、超えてしまうと自己負担となるので、ほぼ全ての人が30日以内に退所していきます。

業務内容もデイサービスと老健の両方ある

働く職員の仕事内容としても日帰りデイサービスと入所サービスである老健の両方をこなさなければいけませんし、利用者さんは施設内でお泊りをすることになるので、職員も夜勤を求められことがあります。

  • 朝~晩までの食事介助
  • 排泄介助、入浴介助、歩行介助
  • レクリエーション
  • 各時間帯でのバイタルチェック
  • 入所、退所するときの車送迎

などなど基本的な介護のお仕事と呼ばれることのほとんどが働くうえで求められることになります。

このように見てみると凄く大変に見えるかもしれませんが、1日のスケジュールは決まっているので、1つ一つをしっかりとこなしていけば焦る必要はありませんし、介護の基本的なことを全て学ぶことができるので、無資格の方で、これから介護福祉士やケアマネを目指していこうとしている方にとっては、学べることが多い良い環境ともいえるでしょう。

単独型と併設型がある

またショートステイは大きく分けると2つの形態に分けることができます。

  • 単独型:ショートステイのみを提供している施設
  • 併設型:デイサービスや老健に併設して短期入所を提供している施設

多くのショートステイが後者の併設型と言う形になるので、職員側もショートステイの利用者さんだけのお世話をするのではなくて、デイや老健の方々の面倒も見ることが多いですね。

ショートステイで働こうと思った場合でも、他のサービスの仕事も任せられることが多いということは知っておいてください。

給料は夜勤や土日祝の出勤で変わる

ショートステイで働く場合の給料としては一般的な介護職員、介護福祉士の平均ぐらい高いとも安いとも言えません。

  • 正職員:月給16万~25万
  • パート:時給1000円~1300円
  • 派 遣:時給1200円~1500円

ただショートステイでも夜勤、そして土日祝にも人員が必要ということで、この時間帯に働くことで各種手当がついて給料を上げることはできます。

24時間態勢が必要なので夜勤ができる人、休日出勤可能な人が優遇される傾向にもあるので、日勤帯しか働けないという希望がある人はお泊りが無いデイサービスのみを提供している施設で働くのがベストかと思います。

働いている職種

他の介護施設と同様に介護スタッフだけではなく、看護師さんやリハビリのセラピストなどが働いています。

  • 看護師:バイタルチェック、検温、健康管理、服薬管理、衛生管理
  • 管理栄養士:献立作成、栄養管理、体重管理
  • 生活相談員:入所に関する案内、調整とケアマネとの連携業務
  • PT、OT、ST:機能訓練、作業療法、嚥下や発声訓練

ショートステイのみの求人内容は少ないです

ここまで紹介してきたようにショートステイのお仕事として求人募集があったとしても、ほとんどは併設型の施設となるので、デイサービスや老健でのお仕事も求められますね。

ショートステイ特有の仕事!というのも無いですし、絶対にショートステイだけで働きたい!ということに拘る意味はありません。

  • デイサービス以外の仕事も覚えてみたい
  • 毎日同じ入所者さんのお世話をするのもいいけど他の仕事もやってみたい
  • 単純に条件が良い所を探していたらショートステイの仕事だった

ただ夜勤帯は老人ホームのように1フロアに何十人ものお世話をしなければならない。。。といった必要はなく、少人数となるので身体や気持ちとしては楽になるのかもしれません。

初心者の方でもベテランの方でもお勧め

ショートステイは数日間、利用者さんのお世話をするということで介護の全般的な仕事を求められますが、デイサービスほど慌ただしくは無く、施設サービスほど利用者の要介護度は高くなく、大変な介護を必要としている人はいませんので働きやすい職場と言えます。

夜勤や休日出勤を求められることもありますが、これは求人票を見れば分かることなので、あなたが働きたい職場や好条件だと思ったのであれば、ショートステイだからといって応募を辞める必要はないのかなと思います。

また応募を考えている施設の口コミや評価を調べて予約、空きが無いというショートステイは忙しいかもしれないですが、利用者さんにとっては良い環境ということで、職員さんも温かくて親身な方が多いとも言えます。

利用者さんからの口コミが悪い施設や常にガラガラという施設だと仕事は楽かもしれませんが、変な人が多かったり、潰れてしまう可能性もあるということを知っておいてください。


シン

給料と休みを増やしたいあなたへ!

介護職専門の求人サイトでは色んな施設の募集を知ることができ、給料・休日・夜勤の有無などの希望からあなたにあった職場が見つかります!

正職員・派遣・パートまで介護に関係するなら誰でもOK

実際に私の場合は年収にして「+80万円」、休日は「年間120日」、ボーナスは「5ヶ月」という条件の施設に転職できました。

少しでも今の職場に不満がある人は、1分のカンタン入力で登録できる⇒【無料・スマホOK】スマイルSUPPORT介護を利用してみてはどうでしょうか?


⇒ココをクリックして無料登録!

無資格者、初任者研修、介護福祉士、ケアマネなど全ての方に対応していますし、登録したからといって転職する必要は無いので気軽に使えるサービスとなっています。

※8月転職する人が少ない=ライバルが少ないので好条件の職場が見つかる確率大です!!