→高給料・好待遇の職場を見つける方法はココをクリック!

介護職員はお給料が低いや仕事がハードすぎるや人間関係がドロドロしている。。。などなど悩みが尽きないお仕事ですが、今回はあまり取り上げられませんが悩んでいる人が多い臭い(匂い)についての原因や対策方法などを紹介していきます。

僕自身は男ということもあって悩むほどではありませんでしたが、香りに敏感な女性にとっては重要な問題となりますからね。

介護のお仕事の臭いの原因

臭いの原因は書くまでもないと思いますがカンタンにまとめてみました。

重労働で汗をかきやすい

介護のお仕事は力を目いっぱいに使う場面が多々あります。

  • ベッドからの離床や移乗
  • 車椅子の乗り降り介助
  • 寝返りが打てない方に対しての体位変換
  • オムツ交換

これらの介助は1回だけではなく、介助を必要としている利用者さんの人数分をこなさなければならず一区切りついた頃には、汗でビッショリになってしまいます( ノД`)シクシク…

良い汗として捉えれば爽やかなものですけど、やはり匂いの発生源となることは間違いありません。

冬ならまだしも湿気が多くなる6月や夏の時期は気になってしょうがないですよね。。。

制服を毎日洗える訳ではない

また施設や勤務体系にもよりますが仕事着(制服・ユニフォーム)は毎日、洗えるという人は少ないのではないでしょうか?

これも気になりだすと夜も眠れません( ノД`)シクシク…

インナーが多少汗を吸ってくれるとはいっても、仕事着に染み付く量は尋常ではないことは自らの身体で実感しますよね。

食事介助

人間不思議なもので自分が今から食べる食事の臭いはほとんど気にならないか良い香りに感じますが、他人の食事に臭いは気になりだすと気になって仕方がありませんね。

食事介助も匂いが移る原因の1つと言えるでしょう。

排泄介助やオムツ交換

トイレでの尿や便など排泄介助、そしてオムツ交換をするとどうしても臭いが移ってしまいますね。

排泄介助真っ最中のときは臭い自体への嫌悪感や抵抗感が無い人でも、排泄介助が終わったときや終業後に着替えているときに気になる人も多くいます。

悩みを抱える牛さん

対策方法

香水を振る

介護職員の方で多い臭い対策方法としては香水が挙げられます。

臭い匂いを良い香りで上書きしようという作戦ですが、たまに香水を振りすぎていて逆に利用者さん・ご家族様からクレームを受けるという人もいますね。

またクレームはなくとも同僚の間で陰口となって広がっていることも日常茶飯事です。。。

もしあなたが香水を使っているのであれば、使い方や振りすぎには注意をしてください!

仕事着に染み付いた匂いとあなた自身へと振りかけられた香水がコラボレーションして、なんともいえない結果となって放たれることもあります。

臭い匂い+フューチャリング・ブルガリみたいな話ですからね( ノД`)シクシク…

みおちゃん

〇〇さんって香水きつすぎない!?通った後でも香りが残ってるし。。。

シン

あぁ~〇〇さんは駄目なレベル!あれは気になるよね。

みおちゃん

でしょ!?何とか言ってよ!

シン

僕に言われても。。。

みおちゃん

使えない男ね!

シン

そんな酷い。。。

窓を開けて換気をする

プライバシーの問題もありますがカーテンなどを併用して、窓を開けることができるのであれば排泄介助・オムツ交換時は窓を開けて換気をするのが効果的です。

介助の前後などでも良いので部屋の空気を入れ替えたり風を浴びましょう!

もちろん外気の室温や室内との温度差なども考慮しなければいけませんけどね。

着替えられるのであれば着替える

汗をビッショリかいてしまったときの対策方法として最も効果的なのは、やはり着替えるということです。

  • 仕事が忙しすぎてそんな時間がない
  • 同僚は誰も着替えない
  • 私だけ着替えたら冷たい目で見られる

などなど人間関係が絡むデメリットがあるので難しいかもしれませんが、着替えられる環境にある方にとってはベストですね。

消臭剤を使う

香水は自分自身ではどうしても分かりづらく、様々な匂いが混ざり合ってしまう介護の現場では使いこなすことが難しいです。

オススメとしては臭いを消してしまう消臭剤が良いのかなと思います。

デオラボイオンクリアといった衣服にひと吹きすると、消臭効果が追加される消臭スプレーが市販されていますので事前に予防したい!というかたは購入を検討してみてください。



⇒デオラボイオンクリアの詳細はコチラから

自分の臭いにも気を付けよう

老健などの施設サービス系だと利用者さんは毎日のようにお風呂に入れるわけではありませんし、どうしても臭いというのは気になってしまうかと思います。

ただ自分自身の臭い(香水)にも気を付けるようにしてくださいね!

利用者さん&そのご家族を対象としたアンケートで「職員の方で香水がキツすぎる人がいます」みたいなのは珍しくありませんので、、、あなたが犯人!?にならないように気を配りましょう。


シン

給料と休みを増やしたいあなたへ!

介護職専門の求人サイトでは色んな施設の募集を知ることができ、給料・休日・夜勤の有無などの希望からあなたにあった職場が見つかります!

正職員・派遣・パートまで介護に関係するなら誰でもOK

実際に私の場合は年収にして「+80万円」、休日は「年間120日」、ボーナスは「5ヶ月」という条件の施設に転職できました。

少しでも今の職場に不満がある人は、1分のカンタン入力で登録できる⇒【無料・スマホOK】スマイルSUPPORT介護を利用してみてはどうでしょうか?


⇒ココをクリックして無料登録!

無資格者、初任者研修、介護福祉士、ケアマネなど全ての方に対応していますし、登録したからといって転職する必要は無いので気軽に使えるサービスとなっています。

※8月転職する人が少ない=ライバルが少ないので好条件の職場が見つかる確率大です!!