→高給料・好待遇の職場を見つける方法はココをクリック!

本人のプロフィール

  • 年齢:36歳
  • 性別:女性
  • 住所:群馬県郡山市
  • 資格:介護福祉士

転職についての情報

  • 施設:特養→出産前に退職→別の特養へ
  • 雇用:正規職員→子育てに専念→正規職員
  • 年収:380万→0万→340万

群馬県郡山市の介護福祉士・出産とお仕事

私は高校を出てから1年間フリーターをした後、特別養護老人ホーム(特養)へと正規職員として働きはじめました。

特養で介護のお仕事の基礎を学び実務経験を積んで介護福祉士の資格を取得。

そして29歳のときに2つ上での同じ施設で働く介護福祉士の同僚と結婚!

妊娠は1年後の30歳になったばかりのときでした。

辞めた詳しい理由

辞めた時期を言ってしまうと妊娠5ヶ月目で退職しました。

私自身としてはもう少し働き続けたかったのですが、やはり1番の理由は仕事とプライベートの両立が難しくなったことです。

特養での仕事は毎日忙しく肉体的にも大変でしたけど、妊娠を上司や同僚に伝えれば多少は考慮してくれて楽にさせてくれたり、残業も無くしてくれるんだろうなぁ~と楽観的な考えがあったんですが、実際にはそう思い通りにはいきませんでした。

妊婦さんになったからといって仕事を手伝ってくれたり、身体に負担のかかる仕事を変わってくれる人は多くはありません。

結局は仲の良い同僚ぐらいしか気は使ってくれませんし、上司も最初のほうこそ「早く帰っていいからね!」と優しい言葉がありましたが、1ヶ月も経てば何もなかったかのように忘れ去られてしまった感じ。。。

忙しくて仕事が残ってしまったときでも私だけが先に帰れるような空気があるわけでもありません。

初めての妊娠ですし不安が募る中で、仕事内容は妊娠前とほぼ変わらず大変という状況で精神的に疲れてしまいました。

産休と育休制度

当時(2011年)から産休・育休制度というのはあって私的には産休・育休も使って、職場復帰しようとも考えていたんですが、そんなヘトヘトになる毎日に嫌気が差しましたし、産休が使えるまで働き続けるのは辛すぎます。

そして何よりも出産経験がある年上の女性が同僚としては多いのですが、大変さについての共感をあまり得られず、出産後も同じ人達と働くのはなんとなく嫌だなと感じました。

同じ職場の男性と結婚したというのもあり、どこか冷たい態度があったのも確かです。

妊婦だから大変という目では見てくれない

私の甘い考えでは出産経験のある女性は妊婦の大変さが身にしみて分かってくれるだろうし、色々なことを助けてくれるんだろうと思ってましたが、実際はそうではありませんね。

さっきから同じような愚痴!?ばかり書いてる気もしますが。。。(笑)

介護の現場で働いていてこれから結婚、そして妊娠を考えている女性に言いたいことは、周りは助けてくれない!ということでしょうか

もちろん職場の人間関係や働いている人達の性格や個性にも左右されるので、一言では言えませんが想像よりは厳しいのではないかと思いますよ。

仕事復帰は違う施設へ

旦那は介護福祉士ですし決してお給料は良くない中で遣り繰りしながら、出産まで無事に終えることができました。

子供も保育園に入れることが決まり、考えたのは介護職への復帰です。

理由は言わずもがなですが何よりもお金ですが(笑)

チラッと元いた職場への復帰も頭を過ぎりましたが、子育て中だからといって優しくしてくれない職場なのは妊婦のときの経験上で分かっていたので、違う施設を探すことにしました。

残業・夜勤無しの職場を探す

職場復帰したいとは言っても子供もまだ小さいため夜勤無しで残業無しが第一条件です。

と、なると介護系で言えばデイサービスを候補になりますが、やはり特養での経験しかないので少し不安があります。

今までの私の経験+給与面や昇給、福利厚生等を考えると特養の正規職員で夜勤と残業無しが理想ということでハローワークや新聞広告を中心に探してみることに。

しかし電話をしてみると夜勤はして欲しいとの返答ばかり(泣)

まあ子供が小学校、中学校になるまではパートで良いかなって思い始めたときに、チラッと目についたのがネットでバナー広告を出していたスマイルサポート介護という求人検索サイト。

条件を伝えて無事に決まる

無料で使えるということで早速登録!

登録後に私の条件である残業・夜勤なしの特養施設+できれば正規職員というのを伝えると、複数の施設が見つかりました。

そのうち1つの家から近くて通勤しやすい施設に応募することに決定。

お給料としては決して高くありませんが、ボーナスはしっかりと支給されるということですし、夜勤もしないということで手当も付きませんし最初から高いお給料を求めていたわけでもありませんしね。

面接では私と同じように子育てが落ち着いた女性が多く働いているということを教えてくれましたし、彼女たちも残業なく毎日帰っているとのこと!

採用面接という形でしたが内容はほぼ採用が決定したかのような話ばかり。

ということで面接を受けた次の日には採用決定の電話がありました(笑)

仕事復帰もスムーズにできた

結婚・出産前に働いていた特養の施設ということで仕事内容もほぼ同じでしたし、思ったよりスムーズに仕事へ復帰することができました。

人間関係も良好ですし、本当に定時で帰らせてくれますし特に不満はありません。

退職するかはよく考えて

これから妊娠や出産を考えている人に言えるアドバイスとしては産休・育休制度を使えるなら使ったほうが良いかなと思います。

理由としてはやはりお金ですけどね。。。

私の場合は制度を使ってまで復帰して残りたい職場ではなかったので辞めてしまいましたが、私自身の収入が0で数年間を過ごすのはやっぱり不安な気持ちが大きかったです。

旦那1人の稼ぎとなるわけですし。

初めての妊娠で不安が募る中でお金の計算をするのはしんどいですけど、生活に直結することなので真剣に考えることがおすすめです!


シン

給料と休みを増やしたいあなたへ!

介護職専門の求人サイトでは色んな施設の募集を知ることができ、給料・休日・夜勤の有無などの希望からあなたにあった職場が見つかります!

正職員・派遣・パートまで介護に関係するなら誰でもOK

実際に私の場合は年収にして「+80万円」、休日は「年間120日」、ボーナスは「5ヶ月」という条件の施設に転職できました。

少しでも今の職場に不満がある人は、1分のカンタン入力で登録できる⇒【無料・スマホOK】スマイルSUPPORT介護を利用してみてはどうでしょうか?


⇒ココをクリックして無料登録!

無資格者、初任者研修、介護福祉士、ケアマネなど全ての方に対応していますし、登録したからといって転職する必要は無いので気軽に使えるサービスとなっています。

※8月転職する人が少ない=ライバルが少ないので好条件の職場が見つかる確率大です!!