→高給料・好待遇の職場を見つける方法はココをクリック!

一般的に会社で働き始めたら、たとえ自分に合わない仕事だとしても、とりあえず3年間は我慢して働きなさい!と言われたりしますね。

こんなことを言われる理由とは3年未満で辞めて転職活動をしても、面接のときに忍耐強さが足りないと思われたり、採用してもすぐに辞めるんじゃないの?とマイナスに思われるからです。

しかし介護業界に関しては働く側が就職先を選びやすい売り手市場なので、今の職場が自分に合っていないと感じたのならすぐにでも辞めるのがベストなのです!

介護福祉士は就職先を選びやすく我慢の必要はない

3年働いても評価されない

介護職員は女性が多いということ、肉体的にも精神的にも大変な仕事であることから離職率が他業種に比べて高いですし、平均勤続年数も短いです。

とりあえず3年は我慢して働いてから求人を探すより、少しでも合わないな。。。今の職場を辞めたいな。。。と思ったら、すぐにでも転職活動を始めるべきです。

3年未満に辞めたからといって、採用する側にとっては珍しいことでもないのでマイナス評価になることはありません。

良い職場を早めに見つけるのが大事

介護の現場は一般的に激務で低賃金なのは否めませんが、最近はキャリアパス制度の導入などによって仕事の評価をしっかりと昇進、昇給に反映してくれる職場も増えてきています。

どうせ介護職、介護福祉士だからといって良い条件の職場なんて無い!と決めつけ良いいる人もいますがこれは間違いです。

不満を持ちながら働くより、良い職場を見つけて早めに転職をするのがベストです。

昇給、昇進についても考えましょう

介護職員の特徴として昇給、昇進といったお金に直接的に関わることよりも年間休日、夜勤の有無、残業の有無、自宅からの通勤のしやすさといった点を重視する人が多いですが、早めの転職を考えるときには給料面に関することも要チェックです!

昇給額については面接のときに聞き辛いことではありますが、介護職の働き手不足が深刻化しているので、聞いたからといって即、不採用となるようなことはないでしょう。

年齢が若いほど早めの求人探し

20代からキャリアパス制度、昇級・昇進制度が確立してある施設で働くことで、30代、40代となったときに貰える給料というのは、かなり差が出ます。

  • 仕事が正しく評価されない
  • 役職者になる方法が曖昧
  • 常に人手不足だから辞めることを言い辛い

という職場に長くいても、あなたの人生にとってはデメリットしかなくて無駄な時間を過ごすだけとなってしまいます。

忍耐力はつくかもしれませんが、、、

居心地は悪くないけど、報われないからやる気も上がらない。。。という職場で働くぐらいなら、若いうちに色々な施設の情報を集めて、良い職場に転職をしてください!

目先の徳より将来を見据えよう

今の職場に少しでも不満があるのなら、求人探しをするべきだと個人的には思っています。

とにかく介護職員が不足している時代なので、最近は介護職であっても他職種並みの給料、資格手当・管理職手当が充実している施設事業所が増えてきているのです。

キャリアアップ目的に求人探しをするのは当たり前のことなのですが、介護業界では非常に少ないです。

出世欲が低い人が多いので、少しでも上を目指したい!給料を上げたい!という目的を持って求人探しをしてみると、驚くほど簡単にあなたの目的にあった施設が見つかります!


シン

給料と休みを増やしたいあなたへ!

介護職専門の求人サイトでは色んな施設の募集を知ることができ、給料・休日・夜勤の有無などの希望からあなたにあった職場が見つかります!

正職員・派遣・パートまで介護に関係するなら誰でもOK

実際に私の場合は年収にして「+80万円」、休日は「年間120日」、ボーナスは「5ヶ月」という条件の施設に転職できました。

少しでも今の職場に不満がある人は、1分のカンタン入力で登録できる⇒【無料・スマホOK】スマイルSUPPORT介護を利用してみてはどうでしょうか?


⇒ココをクリックして無料登録!

無資格者、初任者研修、介護福祉士、ケアマネなど全ての方に対応していますし、登録したからといって転職する必要は無いので気軽に使えるサービスとなっています。

※8月転職する人が少ない=ライバルが少ないので好条件の職場が見つかる確率大です!!