→高給料・好待遇の職場を見つける方法はココをクリック!

介護職員の方が抱えている悩みは数多くあると思いますが、その中でも特に大きな問題としては「仕事内容のわりに給料が低い!」ということなのではないでしょうか?

無資格でもできる仕事、女性が多いということで、日本では長く介護職員の給料は低く抑えられてきましたが、最近は人員不足などで倒産してしまう介護事業所も増えているため、職員の待遇改善に力を入れている施設も増えてきましたが、まだ他の職種に比べると低いのが現状です。

今回は低い給料を自分の努力で上げる方法5つと、誰でも簡単にできてしまう裏技をご紹介していきます!

介護福祉士でも年収500万を目指して給料を上げる方法

求人探しサポート会社に登録して職場を変える

最も手っ取り早く給料を上げる方法としては職場を変えることです!

とは言っても自分で求人を探すのは大変ですし、求人情報に乗っていることが本当なのかどうかを見抜くことは難しい作業と言えるでしょう。

しかし求人探しサポート会社に登録することで、あなたの希望に合わせた求人情報を代わりに探してくれますし、あなたが直接聞きにくい給料や昇給、休みに関することはサポート会社が正しい情報として持っていますので、安心して転職をすることが可能になります。

介護職員を採用したい施設側と紹介するサポート会社は強い信頼関係で結ばれているため、人を騙すような情報は徹底的に排除されています。

  • 少しでも給料を増やしたい
  • 土日祝は完全に休みの職場が良い
  • 人間関係が良くて離職率が低い職場で働きたい

などなど少しでも今の状況を替えたいのであれば、求人探しサポート会社であるスマイルSUPPORT介護に登録してみて下さい。

→スマイルSUPPORT介護に無料登録する

正職員だけではなくアルバイト・パート、派遣希望の方でもOKとなっています!

裏技というかサラリーマンや専門職では、このようなサポート会社を使って転職をして給料を上げていくというのは定番の方法なのですが、介護職員の方は現状に不満を持ちつつも、このようなサービスを知らない人も多いため非常に損をしているという言い方もできます。

意外とたくさん落ちているチャンスを見逃しているわけですからね。

主任など管理職に出世する

介護職員であっても主任、副主任やリーダーなど管理職となると手当として月に2万円程支給され、多い所では5万以上貰えることも!

とは言ってもそう簡単に出世できたら苦労しないし。。。と思うかもしれませんが、介護職は主婦の方が多いこともあって出世欲が低い傾向にあります。

ちょっと視点を変えて与えられた自分だけの仕事をこなすのではなく、周囲にも目を配って積極的に働いたり面倒な委員会活動や研修などにも参加してみましょう。

介護職の方は「働き者」ではあるのですが自分の仕事に限る人が多く、他の事務的な作業には消極的ですので、あなたが面倒な役割などに携わっていくことで案外あっさりと昇進の話が舞い込んでくるものです。

  • 今の施設で給料を上げるなら出世です
  • 周りが嫌がる仕事に参加することで事務部や看護部など外部からの評価が高まります

出世すると嫌われそうだし。。。と考える人もいるようですが、嫌われる人は役職に限らず嫌われるものですので。。。給料が上がることで気持ち的にも余裕ができることもありますので、メンタルとは別物と考えて頑張ってみてはどうでしょうか?

資格手当をもらえるようにする

介護の仕事は無資格でも働くことができますが、介護福祉士や初任者研修などを持っていると毎月2000円~10000円程度の資格手当をもらうことができますし、基本給自体も増える施設もあってボーナスにも影響してきます。

資格の有無だけで同じ仕事内容なのに年収で大きな差が出てしまいますので、まだ何も資格を持っていないという方はぜひ資格の取得を目指してください!

Q.介護福祉士を取るにはどうしたらいいの?

A.資格の受験対策と関連情報が手に入る資料を取り寄せてみましょう。

から無料で請求することができます!

介護福祉士

初任者研修の資料も無料で取り寄せることができるので、無資格の方は気軽に請求してみてはいかがでしょうか?

ケアマネージャーになる

介護の現場で5年以上働いている方はケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格を得ることができます。

一般的に介護の現場で働く介護福祉士よりケアマネのほうが基本給が高いというこもとあって、近年人気が高い資格となっています。

ケアマネなんて。。。と最初から諦めている人もいますが、まずは資料を取り寄せて詳細について知っておくと新しい自分の可能性に気が付くことができるかもしれません。

ケアマネジャー

余談ですが僕は介護福祉士からケアマネージャーに合格し、違う施設にケアマネとして転職をして給料のアップと土日祝休みを手にすることができました。

もちろん覚えることはたくさんありますし、介護保険制度についての勉強など難しいことも多いですが、それ以上に得られるメリットは大きいです。

正職員、派遣、パートなど働き方を変えてみる

介護の仕事は様々な勤務体系、そして雇用形態があるのが特徴です。

デイサービスを1つとっても8:30~17:00のみで平日のみという施設や、早番と遅番があり土日祝も対応しているところ、そして老健などの施設サービスでは夜勤もありますね。

パートとして働いている方であれば、派遣という形に変えることでお給料がアップすることも珍しくはありません。

以下、働き方を変えることで給料が上がりやすい例を挙げてみます。

  • 派遣、パートから夜勤無しの正職員になる
  • パートから時給が高い派遣として働く
  • 夜勤が好きな方は夜勤専従の職場で働いてみる
  • 土日祝も働きたい人は365日サービスを提供している施設系に移ってみる

シン

給料と休みを増やしたいあなたへ!

介護職専門の求人サイトでは色んな施設の募集を知ることができ、給料・休日・夜勤の有無などの希望からあなたにあった職場が見つかります!

正職員・派遣・パートまで介護に関係するなら誰でもOK

実際に私の場合は年収にして「+80万円」、休日は「年間120日」、ボーナスは「5ヶ月」という条件の施設に転職できました。

少しでも今の職場に不満がある人は、1分のカンタン入力で登録できる⇒【無料・スマホOK】スマイルSUPPORT介護を利用してみてはどうでしょうか?


⇒ココをクリックして無料登録!

無資格者、初任者研修、介護福祉士、ケアマネなど全ての方に対応していますし、登録したからといって転職する必要は無いので気軽に使えるサービスとなっています。

※8月転職する人が少ない=ライバルが少ないので好条件の職場が見つかる確率大です!!

スマイルSUPPORT介護を使って転職に成功した人の口コミと評価です。

資格:介護福祉士 地域:愛知県名古屋市 年齢:30歳 雇用形態:正規職員

介護職員向けに転職サービスがあるとは知らなかったのですが、いざ使ってみると様々な条件で検索をできますしハローワークやネット検索では出てこない非公開求人も多くあったのにビックリです。
最終的には介護福祉士の資格手当が月に20,000円付くということ、そして有給消化率が80%以上というとこに魅力を感じて今の職場に決めて良い環境で働くことができています。

資格:初任者研修 地域:大阪府大阪市 年齢:55歳 雇用形態:パート

以前はフルタイムで働いていましたが、年齢的にも肉体的にも辛くなってきたので週に3~4回で1日3時間ぐらい働ける職場を探してもらいました。
条件的には難しいのかな?というのもありましたが、意外と複数の施設が見つかりその中でも時給が高かった職場を選び転職をさせていただきました。

担当者のNさんから時給が高いだけではなく、離職率も低い職場ということも教えてくれたので安心して働き始めることができたのも嬉しいことでした。