→高給料・好待遇の職場を見つける方法はココをクリック!

高齢者介護のお仕事でまず最初に知っておきたいことは「高齢者の特徴」です。

カンタンに一括りでまとめられることではないのですが、誰しもが年を重ねることで老化現象というのは現れてきますね。

この記事ではお肌や体力の衰えと言った基本的なことから、認知症に関することまで紹介していきます!

仕事でイライラすることも多いかと思いますが、ある程度の特徴を知っておくことで多少のワガママも許せるようになるかもしれません(笑)

人間の加齢による老化!脳と心の変化とは

脳で性格や考え方が変わる

人間の脳はその人の身体と心全体の司令塔であり、人生経験の集合体とも言えます。

加齢によって脳細胞、脳組織は収縮したり、脳血管障害の発症リスクが高くなり、これらが原因で脳機能が衰えていくのです。

完全に衰えを防ぐことは難しいのですが、たえず刺激がある日常生活を送り、やわらかい好奇心を持ち続ける様にすれば、老化をゆるやかなものにできることが分かっています。

高齢者の「脳の特徴」としては以下の様になります。

  • 記憶力が低下する
  • 脳細胞が減るために、知覚・運動の統合・言語・創造などの機能が衰える
  • 長年積み重ねた経験や、知識を基にした判断力は高いレベルを保つ
  • 病気としての認知症(脳萎縮・脳血管障害)が始まる

こちらの画像は頭部MRIの画像でAが正常で、Cは委縮が進行しているものです。

中心部の黒い隙間の部分は脳室と呼ばれる部分で、このエリアが大きいほど脳組織は反比例して小さくなるということです。

脳委縮のmri画像

中心部の他にも左右の黒い溝もCでは目立っており、委縮が進行しているサインとなります。

心と気持ち

心の変化というのは人それぞれ個人差があります。

自分の欲求をあまり出さずに長年の間、抑制的に生きてきた方は反動として歳を重ねるとわがままになる傾向もありますが、一方では何事も経験して円熟した老境に至るという心の変化もあります。

もちろん心も脳の影響を受けますので、病気になってしまった脳の領域次第で考え方も変わってくるので、一概には言えないのが難しいところです。

ワガママや暴言、そして暴力などを振るわれることもあるかもしれませんが、ある程度は本人でも抑えようのないことだと思うことも必要なのかもしれませんね。。。

  • 不安や寂しさを感じる
  • 話をしたがる(愚痴・自慢話・昔話)
  • 疑い深くなる
  • 頑固、短気になる
  • 自己中心的になる(個性化でもある)
  • 物をためこむ、無情になる
  • 身体や健康状態に関心をもつ(心の底に持つ死への不安から)
  • おだやかな円熟と調和

脳と心の変化によって発症する認知症については別記事にまとめてあるので、宜しければ参考にしてみて下さい。

身体に現れる変化

顔やお肌の外見

高齢者の方に限らず早い人では10代、20代から気になりだす歳をとることでの外見の変化も老化現象の1つですね。

特に女性にとっては最大の敵!?となる「シワ」ですが、皺のでき方にその人の人生が表れると言います。

余談になりますがタバコを吸う喫煙者の方は「スモーカーズフェイス」というタバコを吸う人に見られる特有のシワやほうれい線、肌の乾燥などが見られます。。。介護職員の方は喫煙率が高い傾向にありますので、今吸っている方は早めに辞めることをオススメします。。。

シワがあっても、いきいきした表情、内面の豊かさが老いを美しくしますし心の持ち方が良い顔をつくります。

  • しわ・しみが増える
  • 白髪が増える
  • 髪が薄くなりハゲてくる
  • 腹部に皮下脂肪が溜まりやすくなる

スモーカーズフェイスの特徴

出典:salon.l-seeds.jp

参考までにスモーカーズフェイスの特徴を解説した画像を紹介しておきます!介護職はストレスが多い職場なので喫煙者も多く見受けられますが、辞めようという気持ちがある方は早めに禁煙することをオススメします。。。百害あって一利なしというアリキタリな言葉を添えておきます(x_x;)

感覚が鈍くなる

感覚、すなわち五感と呼ばれる人間の感覚機能も低下していきますが、現代の日本では老眼鏡やメガネ、補聴器などを使うことでカバーすることができますね。

  • 視覚:視力の衰え
  • 聴覚:声や音が聞こえにくくなる
  • 触覚:痛みや冷温覚を感じにくい
  • 味覚:好き嫌いが増える、または無くなる
  • 嗅覚:臭いを感じにくくなる

焼き魚の内臓部分やブラックコーヒーなど苦いものを美味しいと感じるのは大人になった証拠と良く言われていますが、単純に苦みを感じる機能が低下しただけの老化現象とも言えます(´;ω;`)ウゥゥ

子供の舌が最も優れているという考え方もできるのです!まあこの辺りは人間の感性的なものなので正解はありませんが。

筋肉・骨格・運動機能

こちらもお肌の同じく20代、30代から衰えを感じる人がいる身体を動かす力の衰えです。

老後の行動力というのは考え方や趣味嗜好にも影響されますが、これだけではなくて筋肉や骨の力、運動機能によっても変わってきます

衰えないためには積極的に身体を動かして運動することですね。

  • 筋力、特に脚の筋力低下は激しい
  • 平衡感覚(バランスを保つ能力は50歳で20歳時の40%まで低下する)
  • 運動機能が衰える。特にひねる、曲げる、伸ばすという動作が難しくなる

介護施設で提供されている理学療法士、作業療法士によるリハビリ、ROM訓練は運動機能の保持と増進を目的として行われます。

内臓器官、ホルモンバランス、内分泌系

老化は外見や運動能力だけではなく、五臓六腑(肺、肝臓、心臓、脾臓、腎臓)といった内臓組織も目に見えないうちに少しずつ進行します。

現代ではCTやMRI、PETによって体内臓器の状況を画像化することができたり、血液・臨床検査によって血球数や内分泌系の数値を知ることができますが、最も大事なことは無理な食事や不規則な生活をしないことです。

身体はしっかりと労わってあげて、長く健康に生きられるようにしましょう!

  • 心臓・肺(呼吸器系)の衰えは息切れや動脈硬化を起こす
  • 胃・腸(消化器系)の消化吸収力低下
  • 腎臓・膀胱(泌尿器系)の衰えは尿の回数を増やし、失禁のもと
  • ホルモン分泌(内分泌系)や免疫力の低下

お世話は相手のことを知ることから

ここまで紹介してきたように白髪になる、視力が衰える、足腰も弱るなどなど・・・老化は誰にでも訪れる自然なことですが、本人が心に受けるダメージは大きいものです。

施設入所者、利用者の老いによる心とからだの変化を、あなたが深く理解するところからお世話は始まります。

  • いつも怒りっぽい人
  • 何をしても文句を言う人
  • 元気があり過ぎる人
  • お喋り好きな人
  • すぐにナースコールを押す人

などなど色んな人がいるとは思いますが、まずは1人一人の利用者さんのことを考えて思いやることから初めて下さい。


シン

給料と休みを増やしたいあなたへ!

介護職専門の求人サイトでは色んな施設の募集を知ることができ、給料・休日・夜勤の有無などの希望からあなたにあった職場が見つかります!

正職員・派遣・パートまで介護に関係するなら誰でもOK

実際に私の場合は年収にして「+80万円」、休日は「年間120日」、ボーナスは「5ヶ月」という条件の施設に転職できました。

少しでも今の職場に不満がある人は、1分のカンタン入力で登録できる⇒【無料・スマホOK】スマイルSUPPORT介護を利用してみてはどうでしょうか?


⇒ココをクリックして無料登録!

無資格者、初任者研修、介護福祉士、ケアマネなど全ての方に対応していますし、登録したからといって転職する必要は無いので気軽に使えるサービスとなっています。

※8月転職する人が少ない=ライバルが少ないので好条件の職場が見つかる確率大です!!