→高給料・好待遇の職場を見つける方法はココをクリック!

介護職というのは人の生活を1~10までお世話をする大変なお仕事です。

無資格でも働ける職業ではありますが働く上で必要になる心構えはたくさんあります!

今回はそんな介護職としての心構えや責任、覚悟など知っておいて欲しいことを紹介していきます!既に現場で働いている人にとっては当たり前のことばかりですが、これから働こうとしている未経験の人にとってはネガティブというか大変に感じるかもしれません( ノД`)シクシク…

まあ今の日本、楽なお仕事なんて無いですし、介護職員としてというよりは大人、社会人として当たり前のことばかりなので、見たところで気と落とさずにいて欲しいですが(笑)

介護職員の心構えと覚悟!?

基本的なこと

まず「介護職とは」という基本的なことをサラッと書いてみますが、施設サービスや入所サービスを利用してくれる高齢者の方々が安全で楽しい療養生活が送れるように生活環境を整えて効果的、計画的なサポート、お世話を提供するお仕事です。

相手に対する思いやりが重要

心構えとして最も重要なことは「相手を思いやる気持ち」です!ありきたりな言葉ではありますが、大切なことだからこそ色々なところで耳にしたり目にしたりしますね。

  • 表情や態度から相手の要望を読み取る
  • 相手の立場になって物事を考える
  • 1人一人にあったお世話を心掛ける
  • 自分主導にならないように気を付ける

上の項目のようなことが良く言われることですが、「思いやり」とは言っても漠然としているのでピンと来ない人は次の考え方を持ってみてはいかがでしょうか?

あなたを育ててくれた両親だと思って接する

利用者さんはハッキリ言ってしまうと赤の他人ですし、お仕事をしているの理由として99%の人が「お金をもらうため」というのは紛れもない事実ですが、お世話をするときには1人一人の利用者さんを「あなたを育ててくれた大切な両親」だと思って接してあげて下さい。

この言葉にしてもありきたりかもしれませんが、この一言に尽きます!

現実問題としてはなかなか気持ちのが乗っかっていかないとは思いますが、「分かってはいるけどね。。。」という気持ちだけでも持っていれば相手に対するお世話の質というのは変わってくるものです!

言葉使いは丁寧に礼儀正しく

利用者さんと長く接していると自然とタメ口になったり、身体がほぼ不自由で認知症も見られる方に対しては赤ちゃん言葉を使ってしまう人がいますが、これは高齢者の方に対して失礼に当たります。

あなたと本人が良くてもご家族様や他の職員が聞いた時の印象はかなり悪いです。

基本的には敬語、丁寧語で接することが必要です。

 大きな責任がある仕事です

社会には多種多様な職業がありますが、その中でも介護のお仕事は時には大きなケガや人の生命に直接関わる場面にも遭遇することがあります。

  • 入浴中での突然の体調変化
  • 誤嚥による気道閉塞
  • 転倒による骨折
  • 投薬ミス

などなど数え上げたらきキリがありませんが、予期せぬアクシデントに遭遇することは決して珍しいことではありません。

看護師さんみたい急変時の適切な対処方法について学んだ人は少ないのですが「知らなかったから」、「分からなかった」、「忙しかった」では済まされない場面もあります。。。

もちろん介護職員に看護師並みのスキルや技術を求められることはありませんが、兎にも角にもアクシデントに遭遇した場合には、周りの職員を呼んだり、救急車の要請、施設内にいる医師・看護師に連絡するなど、落ち着いて行動をして下さい。

下手に言い訳や責任転換をする人もいるようですが常識的な対応さえできれば十分です!

  • 1人で対処できないときは助けを求める
  • 分からないことは素直に聞く
  • 困ったら周囲を頼る

あと見て見ぬふりをする人もチラホラいたりしますが、、、絶対にNGです。

同僚や上司との関係性

介護の仕事はあなた1人だけで行えることは少なくて、ほとんどが利用者さん、そして同じ職場で働く仲間と一緒になって働きます。

それぞれの個性を出し合い補い合いながら目標に向って進み、成長して行き、チームの一員としての姿勢や態度や知識を期待される様になります。

1人よがりや依存的な態度では、利用者さんにとって安心安全な介護を提供することはできません。

誰しもが好き嫌いはあると思いますが、人の悪い部分ではなくて良い部分を見つけるようにしていきましょう!

介護職員は利用者さんだけではなく、一緒に働く同僚とのコミュニケーション能力や人付き合いの能力も必要です。

他職種との関係

介護職として働くと施設には護職員以外にも看護師、ケアマネ、生活相談員(ケースワーカー)、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、事務職員など多くの職種の人が働いています。

老健や特養といった施設サービス系だと医師、薬剤師、ソーシャルワーカーなど更に増えていきます。

介護施設ではそれぞれの職種の人が意見交換をしながら連携しあって利用者さんが穏やかな療養生活が送られるよう、また、ご家族様に安心して利用していただけるよう協力しています。

その上で大切な事は組織上の約束事・規準であり、その手順・手続きによってそれぞれの業務が支障のないよう機能しています。

さらに日々の問題を解決するために様々な会議・委員会があり、各部門からの代表者が集まり意見を出し合い改善へと努力しています。

こうした組織を有効に機能させるには日々の他部門の人々との仕事以外でのコミュニケーションに影響されることが多く、親睦会に参加することで、日頃挨拶しか交わしたことのない人とも親しくなり多くの人と知り合うことが、お互いの仕事・役割を理解し協力する事へとつながっていきます。

職場のルールは守ろう

社会人と言うか大人として当たり前の事柄ですけど、意外と守れていない人が多い職場のルール!

多くの介護施設が深刻な人手不足に悩んでおり他の人に過度な負担をかけないためには、職場の決まりをキッチリと守ることが大切です。

出勤時刻と同じ様に大事な事は定時の退勤時刻で、仕事が終わらないからといってイタズラにダラダラと職場で過ごすことは良い事ではありません。

毎日シッカリととケジメをつける習慣を身につけ、責任を持って次の人に仕事を引き継ぐか、明日でも良いものは明日に回す方法を選択するのも大切です。

有休や代休は早めに報告

事前に決まっている休みに関しては、できるだけ早めに上司なり同僚、部下には報告することが良好な職場環境と人間関係の構築に繋がります。

突然の休暇が必要な場合は、理由をはっきり話して分かってもらう努力が必要です。

それには日頃からお互いの協力がどれだけできているかが大きな意味を持ってきますからね。

所定の届出の手続きも忘れないように行いましょう。

身だしなみの基本は清潔感

介護職員の身だしなみで最も重要なのは清潔感です!

  • 長い髪はきちんとまとめる
  • 爪は常に短くしておく
  • 化粧も濃すぎない様に
  • 香水も基本的には付けない
  • 汚れたエプロンはすぐに洗濯
  • 制服も汚れたままにしない

お仕事をするうえで当たり前のことを心掛けていれば特に気を使うことではないですが、今一度自分の身だしなみについて考えてみると良いかもしれません。

指示・命令系統をきちんと守る。

看護師・上司からの指示やケアマネからの各種記録の依頼といった仕事を任されることも多くありますが、面倒だからといって手抜きをしたりするのはもちろんNGですね。

「仕事だし仕方がないか。。。」と思うより、利用者さんのことを第一に考えてみて下さい!あなたに任された仕事は必ず利用者さんにとって良いことでタメになるのですから。

時間を守ることも、行動・服装に留意することも、きちんとルールを守ることも、全て患者様により良い介護を提供するために大切な事です。

終末期、死と向き合う

また介護職員として避けて通るわけにいかないこととしては利用者さんの”死”です。

居宅サービスや地域密着型サービスであれば終末期(ターミナルケア)に関わることは少ないので、死に直面するということは滅多にありませんが、老健や特養、介護療養型といった施設サービス系では日常的な光景といっても過言ではありません。

まあ人とは怖いもので逆に慣れすぎるっていうことも出てくるんですがね。。。

大人としての常識があれば十分

ここまで介護特有のことから社会で働く大人としての心構えを紹介してきましたが、どれもこれも難しいことでありません。

心掛けるべきことは「全ての利用者さんをあなた自身の両親だと思ってお世話をする」ぐらいで、他のことはサラリーマンでもOLでも自営業でも大人としての基本的な常識ばかりです。

介護施設で働くというのは最初は大変かもしれませんが、お世話をしていくなかで人間として大切なことを学べますし、人から感謝をされる素晴らしいお仕事なのです!


シン

給料と休みを増やしたいあなたへ!

介護職専門の求人サイトでは色んな施設の募集を知ることができ、給料・休日・夜勤の有無などの希望からあなたにあった職場が見つかります!

正職員・派遣・パートまで介護に関係するなら誰でもOK

実際に私の場合は年収にして「+80万円」、休日は「年間120日」、ボーナスは「5ヶ月」という条件の施設に転職できました。

少しでも今の職場に不満がある人は、1分のカンタン入力で登録できる⇒【無料・スマホOK】スマイルSUPPORT介護を利用してみてはどうでしょうか?


⇒ココをクリックして無料登録!

無資格者、初任者研修、介護福祉士、ケアマネなど全ての方に対応していますし、登録したからといって転職する必要は無いので気軽に使えるサービスとなっています。

※8月転職する人が少ない=ライバルが少ないので好条件の職場が見つかる確率大です!!